お知らせ

料亭中谷がお送りする、日本の伝統行事を演出する、旬の料理のお知らせ。季節の地元素材を生かしてご家族や職場の思い出のひと時に華を添えます。

中谷の新年会は、旬の食材を「料理長おまかせ」でご提供いたします。
写真は昨年の例ですが、毎年志向を凝らして皆様に喜んでいただけるように、頑張っております。
「一年の計は元旦から」と申しまして、お正月はとてもおめでたいお祝いなのですが、明治に太陰暦から太陽暦に変わって、だいぶ風情も変わってしまったようです。
江戸時代までの日本人は、1月の下旬から2月上旬の頃に(毎年時期は前後します)お正月を迎えます。
つまり、今とは違って冬と春を分ける節分⇒立春⇒お正月という流れでした。(今は、お正月⇒節分⇒立春)
 
そのため、お正月に「迎春」とか「新春のお慶び申し上げます。」と書くわけですね。
旧暦では節分があって、立春を迎えているので、お正月は「春が来た」となりますが、太陽暦では節分も、立春も来ないうちに「お正月だからもう春です」という変なことになってしまいます。
 
今年のお正月はひとつ、1月下旬(来年は旧暦のお正月は2月5日)に江戸時代のお正月の気分で、新年会をされてはいかがでしょう。


お電話でのご予約・お問い合せはこちら(受付時間 8:00〜23:00)

電話番号:0835-22-0622