暮しの冠婚葬祭と料理

私たちは日常の暮らしの中で、様々な節目を迎えます。できれば筒がなく過ごしたいところですが、何が起こるかわかりません。 無事、当たり前に変わらぬ日常を送ることの幸せに感謝し、人生の節目を家族でお祝いしましょう。中谷ではこのようなご家族の日常を、中谷の新鮮な料理で一緒にお祝いできればと思っております。

結婚記念日いくつ知っていますか?20年まで毎年、あとは5年ごとに金婚式よりもっと長い記念日までありますよ。


結婚記念の夫婦折り鶴の写真

結婚記念の夫婦折り鶴

1位:レストラン・ホテルで外食
2位:家庭で、普段と違う食事
3位:プレゼントを贈る

なんの順位だとおもいますか?あるブライダル関係の会社が行ったアンケートで、夫婦の記念日として何が重要か聞いたところ、9割近くの方が、「結婚記念日」を大切にしたいと思っていることがわかりました。次いでお互いの誕生日となっています。
毎年やってくる「結婚記念日」ですが、やはり食事を共にするというのは、絆が強くなって良いですね。
約6割の人がレストランやホテルで外食をして、記念日のお祝いにされています。アンケートは複数回答なので、「お食事とプレゼント」という組み合わせで、お祝いしている場合もたくさんありそうです。


結婚記念日の外食。年齢を重ねるごとに、和食の良さが感じられますよね。体にやさしい旬の食材をどうぞ。


懐石膳の写真

懐石膳

落ち着いた雰囲気で、ゆっくりと語らい、おいしい食材を堪能してください。中谷では完全予約制になっております。事前にご予算やお好みの品々、あるいは食物アレルギーなどをお聞きして、量の調整などご満足いただけるおもてなしを心がけております。
ぜひ、各記念あ、日ごとに、ご夫婦のきずなをたしかめあわれますように。中谷でも、精いっぱいのお手伝いをさせていただきます。
では、気になる結婚記念日の名前ですが、どれくらいご存知ですか?
銀婚式、金婚式は有名ですが、その他の呼び名は初めて見るものも多いのでは?
結婚記念日は毎年お祝いしていくうちにネタが尽きたり、マンネリ化する事も多いと思います。そんな時は結婚記念日ごとの意味にちなんで、お祝いやプレゼントを準備してみてはいかがでしょうか?

<結婚式の一覧>
1年目:紙婚式 2年目:藁婚式・綿婚式 3年目:革婚式 4年目:花実婚式 5年目:木婚式
6年目:鉄婚式 7年目:銅婚式 8年目:青銅婚式 9年目:陶器婚式 10年目:錫・アルミニウム婚式
11年目:鋼鉄婚式 12年目:絹・麻婚式 13年目:レース婚 14年目:象牙婚式 15年目:水晶婚式
16年目:黄玉(トパーズ)婚式 17年目:紫玉(アメジスト)婚式 18年目:石榴(ガーネット)婚式
19年目:風信子(ジルコン)婚式 20年目:磁器婚式 25年目:銀婚式 30年目:真珠婚式
35年目:珊瑚婚式 40年目:ルビー婚式 45年目:サファイア婚式 50年目:金婚式 55年目:エメラルド婚式
60年目:ダイヤモンド婚式 65年目:ブルースターサファイア婚式 70年目:プラチナ婚式


ちらし寿司の写真

ちらし寿司


お電話でのご予約・お問い合せはこちら(受付時間 8:00〜23:00)

電話番号:0835-22-0622