日本の伝統行事と料理

日本の伝統、「結い」の文化、そこには、伝統の日本料理が添えられています。伝統行事のいわれと料理に込められた人々の願いに思いを馳せてみてください。 料亭中谷では、季節の旬の食材を、やさしい味付けでお届けいたします。ご家族の思い出のひと時を、ながく皆様のご記憶にとど目ていただけるように、心を込めたおもてなしを心がけております。

土用も年4回って知っていましたか?昔はずいぶんたくさん決まり事があったんですね


土用の丑の日イラスト

土用の丑の日

夏の土用とは立秋の前18日間をいいます。
暦の上では、土用は年四回、立春、立夏、立秋、立冬の前18日間をいいますが、現在は一般に立秋(8月8日)の土用をいいます。

土用の最初の丑の日(7月21日)に鰻を食べる習わしがあります。日本では大変古くから食べていたようで万葉集の中では大伴家持の歌に「むなぎ」と表現されています。いつの頃からか「うなぎ」と呼ばれるようになり、丑の日に「う」のつくものを食べると祓えになると考えられるようになりました。夏バテを防ぐ古人の知恵でしょうか。


中谷のうなぎ重

中谷のうなぎ重

中谷のうなぎ弁当の写真

中谷のうなぎ弁当


お電話でのご予約・お問い合せはこちら(受付時間 8:00〜23:00)

電話番号:0835-22-0622