地元のお勧め料理

料亭中谷がおすすめする、地元の旬の素材で、旬の料理をお楽しみください。 季節のもの、旬のもの、めずらしいものを取り合わせたお料理を、ご予算やお客様に合わせてご用意いたしますので、お気軽にご相談ください。<完全予約制>

中谷のちまきです。

ちまき

ちまきは柏餅と並ぶ端午の節句の供物として用いられます。
ちまきは地方によって形や中身が異なり、2018年のウェザーニュースが実施したちまきに関する調査によると、北海道から関東甲信越、九州の一部では中身がおこわです。東海から九州では中身が甘い団子との回答が多数を占めました。
奈良時代に中国から端午の節句の風習の一環で、ちまきが伝来しました。平城宮のあった近畿地方には、白い団子のちまきが根付きましたが、一方で関東地方には、この風習は根付かず、柏餅を食べることが多いです。
 
『伊勢物語』(五十二段)、「人のもとより飾り粽 おこせたりける返事に、菖蒲(しょうぶ)刈り 君は沼にぞまどひける 我は野に出でてかるぞ わびしき」とあり、昔は菖蒲の葉も用いたようです。
日本ではもち米だけでなく、うるち米も用いられます。包むのに使う葉はチガヤ、笹、竹の皮、ワラなど多種多様です。家庭的な料理も一味違う料亭の味。旬の素材をぜひお楽しみください。


お電話でのご予約・お問い合せはこちら(受付時間 8:00〜23:00)

電話番号:0835-22-0622